ラビリンス




s1-003 (2)

大好きなスティングの ダウランド(John Dowland, 1563年-1626年 イギリスの作曲家 ,リュート奏者) の曲を集めたアルバム
「ソングス・フロム・ザ・ラビリンス」を聴きながら…

古い時代に時間旅行ができそうです





最近、訪問路歴が残らない  ということがありました
記事にそのようなことを載せている方も何人かいらっしゃいました
急に来てくださる方が少なくなってしまったというか方、
そのことが関係しているのかもしれませんね



私はパソコンの先生に教わりながらブログをつづっていまして^^;(もうだいぶ慣れましたが)
なので知らないこともたくさんあります。
今回のことも先生にお話ししましたら
いろんなことがおきるんですよ~
と  おっとりと教えてくださいました。
先生はとっても美人で素敵な方なんですよ!
載せられないのが残念です^^
















スポンサーサイト

コメント

そうなのですか?

noeさんのブログを拝見していると、とっても堂々として
もうベテラン中のベテランさんかな?って思ってましたよ。
(でも、ブログ歴は、私よりベテランさん)
さわっているうちに少しずつ分かってきているかなって
感じなので、まだまだブログの森は深いですねえ。

今後とも、よろしくお願いいたします。

そうなんです!

タカダさま
きゃー、そんなふうに見えましたか^^;
まだ若葉マークですよー。
なにしろ昨年7月に急きょ パソコンのわからないところだけ個人的に先生に教えてもらう
というやり方で始まったんですもの。
それまではmixiをほそぼそとやっておりました。
ブログ歴…半年だけお姉さんでしたね^^
こちらこそよろしくお願いします。

No title

青バラがドライになった後の色って味がありますね。迷宮の世界に誘うような感じです。

AzTakさま

ありがとうございます^^
青バラがドライになった後のように見える作られたお花なのですが
なんともいい感じなので アンティーク風に見えるものと組み合わせてみました。
写真には写っていないませんが(写せばよかったですね^^;) 
古い本の形をした木でできた入れ物の中にお花を入れましたので
昔語りのお話の中に出てくるお花のようなんです。

Secre

プロフィール

noe

Author:noe
湘南在住のフラワーデザイナーです。
大好きなお花や動物、音楽のことなどを写真とともに綴っています。

Instagram
これまでに作った作品を紹介していくブログを始めました。 こちらもどうぞご覧になってください (写真をクリックしてくださいね)
アトリエのご案内
お好きな題材でお好きなものを制作していただいているお教室です。 基本はきちんと押さえつつ 自由性や創造性を大切にしています。 お花に囲まれて楽しいひと時を過ごしませんか。 初心者の方も大歓迎です。 下のメールフォームからもどうぞお気軽にお問い合わせください。
*このブログはリンクフリーです
メールボックス
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
動画作品集
2011年秋~冬 画面右下の□をクリックしていただくと大きな画面で見ることができます
検索フォーム
リンク
Revolver maps
Flag Counter
Counter
RSSリンクの表示
QRコード
QR