笛とカラス


Beneath The Raven  Moon は私の大好きなインディアンフルート奏者メアリーヤングブラッドさんの曲です

ravenはワタリガラスのこと

北のほうに生息する大きなカラスで日本では北海道で見られるそうです

ワタリガラスには世界にいろいろな神話がありとても興味深い鳥です

星野道夫さんの美しい本でもたくさん紹介されています



そしてこれは大烏(ワタリガラス)のインディアンフルート
青カラス

バードと呼ばれる装飾の部分がワタリガラスの形です

この曲をこの烏の笛で吹いてみますと

気分はまさに大きなカラス

大空を悠々と飛んでいる気分がしてなんとも心地よいのです










そしてそして

アイルランドでは 全てを見、全てを知ることを、”ワタリガラスの知恵”というそうです

おりしも今習っているティンホイッスルという笛はアイルランドなどでよく演奏される楽器 

笛とわたしのまわりで ワタリガラスがくるっと輪を描いているような気持ちになりました♪♪











スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secre

プロフィール

noe

Author:noe
湘南在住のフラワーデザイナーです。
大好きなお花や動物、音楽のことなどを写真とともに綴っています。

Instagram
これまでに作った作品を紹介していくブログを始めました。 こちらもどうぞご覧になってください (写真をクリックしてくださいね)
アトリエのご案内
お好きな題材でお好きなものを制作していただいているお教室です。 基本はきちんと押さえつつ 自由性や創造性を大切にしています。 お花に囲まれて楽しいひと時を過ごしませんか。 初心者の方も大歓迎です。 下のメールフォームからもどうぞお気軽にお問い合わせください。
*このブログはリンクフリーです
メールボックス
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
動画作品集
2011年秋~冬 画面右下の□をクリックしていただくと大きな画面で見ることができます
検索フォーム
リンク
Revolver maps
Flag Counter
Counter
RSSリンクの表示
QRコード
QR